南山大学学術叢書<br> エリアーデ宗教学の展開―比較・歴史・解釈

個数:

南山大学学術叢書
エリアーデ宗教学の展開―比較・歴史・解釈

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 290p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784887082625
  • NDC分類 161
  • Cコード C3014

内容説明

本書は、1996年3月に東京大学大学院人文社会系研究科に提出した博士論文「エリアーデにおける自律的宗教学の展開―比較と歴史の統合」をもとに書き改めたものである。

目次

第1部 エリアーデ宗教学における宗教比較論(宗教学史の試み;インド経験からシンボリズム論まで;シンボリズムとフオークロア ほか)
第2部 エリアーデ宗教学における宗教史研究(歴史的限定と宗教的創造性;宇宙と歴史の統合;宗教史と始源性 ほか)
第3部 エリアーデ宗教学の理論構造といくつかの問題(逆説と再統合;宗教史から解釈学へ;「偽装」の解釈と創作 ほか)

出版社内容情報

第九回中村元賞受賞;20世紀後半の宗教学の泰斗エリアーデの宗教学の全容を解き明かす必須文献。ルーマニア民俗学,東洋宗教研究から聖俗論,比較宗教学を経て,世界宗教史のレベルにまで到達するエリアーデの膨大な著作を渉猟。柔軟かつ広汎な視野と明快な論理で巨人の学に迫り,エリアーデ研究の一段の深化を約束する