刀水歴史全書<br> 中世ヨーロッパの身分制議会―新しいヨーロッパ像の試み〈2〉

個数:

刀水歴史全書
中世ヨーロッパの身分制議会―新しいヨーロッパ像の試み〈2〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月24日 18時35分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 214p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784887081864
  • NDC分類 312.3
  • Cコード C1322

内容説明

ヨーロッパとは旧カトリック教会圏。身分制議会はカトリック特有の制度。聖職者、貴族、都市民はそれぞれ身分(団体)を形成し、特有の権利を持ち、やがて身分制議会として特権を主張し、ヨーロッパ近代の自由や権利の思想はここから生まれる。

目次

第1章 身分制の時代
第2章 身分制議会の始まり
第3章 ヨーロッパ各国の身分制議会
第4章 身分制議会の衰退
第5章 結語

出版社内容情報

各国の総合的・比較史的研究に基づき,身分制議会をカトリック圏固有のシステムととらえ,近代の人権思想もここから導かれるとする文化史的な画期的発見,その影響に注目が集まる。図写79点