不当逮捕―築地警察交通取締りの罠

個数:

不当逮捕―築地警察交通取締りの罠

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年06月16日 11時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 263p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784886838292
  • NDC分類 323.96
  • Cコード C0036

内容説明

こうして、警察は冤罪をでっち上げる―。駐車違反をめぐる警察官とのささいな口論から、夫は公務執行妨害で逮捕、19日間の勾留。妻は真実を明らかにするために目撃者探しに奔走する―。突然、「犯罪者」にでっち上げられた夫と無念を晴そうとする妻が、9年余りにおよぶ国家賠償訴訟で真実を勝ち取るまでのドキュメント。

目次

築地事件現場の概略図
事件の概要と主な登場人物
第1章 事件の朝―二つのシナリオ
第2章 真実―夫婦が語る事件
第3章 築地署の取調べに抵抗する妻
第4章 塀の内側と外側―釈放までの19日間
第5章 被告都、被告国の証拠秘匿と闘う夫婦
第6章 全面対決の証人尋問、9つの謎
第7章 怒りの目撃者たち―膠着する裁判
第8章 苦い勝利―一般人が警察に勝った!

著者等紹介

林克明[ハヤシマサアキ]
ジャーナリスト。業界誌、週刊誌記者を経てフリーに。チェチェン戦争のルポ『カフカスの小さな国』で第3回小学館ノンフィクション賞優秀賞、『ジャーナリストの誕生』で第9回週刊金曜日ルポルタージュ大賞受賞。最近は労働問題、国賠訴訟、大学内身分差別などを取材している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件