朝鮮文学の知性・金起林

個数:

朝鮮文学の知性・金起林

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 278p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784884000868
  • NDC分類 929.11
  • Cコード C0098

内容説明

朝鮮解放後、詩人・批評家として時代をリードし、現在に通底する作品を遺した金起林。朝鮮戦争の渦中に消えた彼の「平和への思い」が作品とともに日本で初めてよみがえる。

目次

金起林作品選集(詩―デモクラシーに寄せる歌;随筆―花に寄せて;評論―朝鮮文学への反省)
金起林研究ノート(金起林の生涯;金起林文学を読む―作品解説にかえて)

著者等紹介

青柳優子[アオヤギユウコ]
翻訳家。(韓国)仁荷大学大学院博士課程国語国文科単位取得。約20年間韓国に滞在後、2004年より仙台市に在住して市民の集い「コリア文庫」を主宰。翻訳書『韓国の民族文学論』(崔元植著、御茶の水書房、1995)で、日本翻訳家協会「第32回日本翻訳出版文化賞」を受賞(1996年)。訳書『懐かしの庭』(黄皙暎著、岩波書店、2002)で韓国文学翻訳院「第7回韓国文学翻訳賞大賞」を受賞(2005年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。