ブラジル裏の歩き方

個数:
電子版価格 ¥1,290
  • 電書あり

ブラジル裏の歩き方

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883929993
  • NDC分類 296.2
  • Cコード C0026

内容説明

最新夜遊びスポットからディープな観光案内、アングラ情報まで。いま世界で一番熱い国、ブラジルの裏に潜入!

目次

第1章 ホットなブラジル・夜遊びの旅(ブラジル夜の歩き方の基本;夜遊びの殿堂「ボアッチ」とは? ほか)
第2章 ディープなブラジル・体感ツアー(リオのカーニバルに行ってみた;リオで本場のサッカーを体験 ほか)
第3章 危ないブラジル・アンダーグラウンド(ブラジルはどこまで危険か?;殺しの報酬はたったの4500円 ほか)
第4章 ブラジル旅行のお役立ち情報(ブラジルへの渡航にはビザが必要;日本からブラジルへの行き方 ほか)

著者等紹介

嵐よういち[アラシヨウイチ]
1969年生まれ。東京都杉並区出身。独身。20歳からイギリス、アメリカと留学して、その後、面白い写真を求めて海外を放浪する。約70ケ国を渡り歩く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Yasutaka Nishimoto

1
中南米への旅行に憧れるが、実際の治安状況などを考えると躊躇する。おまけに今はコロナ渦であり、こりゃあ近づけないなと思ってしまう。スリにあっても、強盗にあっても魅力のある国が、ちょうど地球の反対側にあるのに…2021/04/15

アウセ

0
本書では、ブラジルに関する自然の魅力や人脈、またはその遊び方など読み手を好奇心に引き込む内容がたくさんありました。 ただ、「虎穴に入らずんば虎子を得ず」ということで危険を避ける能力が必要になる。 天秤ばかりにのせると「ダークサイド」の方が重かった感じがします。これは、仕方なく人間本能が危険を避けるために備わっていますから、これを読んで平和ボケを直していきたい。 「外こもり」というワードが初耳だった。日本でお金貯めて、物価の安い国でダラダラ過ごすことだった。 2020/11/02

鈴川愛夏

0
4500円で殺し屋を雇えるのか・・・2018/04/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8098870

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。