心がほっとする日本の名詩一〇〇

個数:

心がほっとする日本の名詩一〇〇

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2022年07月06日 21時56分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 157p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784883929139
  • NDC分類 911.56
  • Cコード C0192

内容説明

1篇の詩を読んで少しなごんでみませんか?心がほっとする、至高のの詩一〇〇篇を収録。

目次

金子みすゞ
山村暮鳥
宮沢賢治
室生犀星
中原中也
草野心平
田中冬二
海達公子
島崎藤村
丸山薫〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

やすらぎ

150
移ろう景色、あどけない子ども、恋しき人。生き生きと味わい深い詩に、なぜか切なさを探す。いついつまでも、お星の数をかぞえてゆこう。そんな心持ち。…深山の雪がとけ、山吹がほろほろちり出す頃、春うららかな水の中にはもう賑やかな春がやって来ている。私たちの春ももう間近。通りすぎる私を見つめるあの方は、なんという名だろう。青く白き花が咲いている。…ホッとする詩と自らの経験が重なりあい、思い出す景色を懐かしむ。風柔かに心穏やかに、いつか歩んだ道を思い描く。振り返ると空色の彼方に虹がかかっている。また夢を見ようと思う。2022/02/19

LACI

7
八木重吉の詩は短いが心が動く。田村隆一の「人間はバカだね」は初読みで良かった。2016/02/07

あきら

6
たまにはこういうモノを。様々な感情や感性をアウトプットし、文字化して見えぬ誰かに伝えようとしている。その気持ちを文章から感じようとする。頭で考えるのではなく自分の感性で感じる。季節や目の前の風景を擬音や独特の情景描写で表現している。国語の教科書で詩を読んだ時は何とも思わなかったが、今この歳になってこういう感性を大切にしないと、と思った。色々感じる感性を磨きたい。感情抜きの理屈を考える力+様々なことを感じられる、感じ取れる感性を磨く。また面白かった一文が"美女はどこにいる?すべての道は老婆に通じる"2020/03/18

あお

1
「林と思想」宮沢賢治、「灯」大野百合子、「ぶらんこ」淵上毛銭、「栗の花」荒井星花。有名な詩もそうでない詩も。みんな素敵。2021/07/08

白としろ

0
金子みすゞ、山村暮鳥、宮沢賢治、室生犀星、中原中也、草野心平、田中冬二、海達公子、島崎藤村、丸山薫、尾形亀之助、山之口貘、小熊秀雄、大関松三郎、中野重治、竹久夢二、三好達治、大野百合子、八木重吉、淵上毛錢、北原白秋、安西冬衛、田村隆一、天野忠、荒井星花。「鈴と、小鳥と、それから私、みんなちがって、みんないい」「朝から晩まで踏まれる土はよい路になって車を通すよ。打たれぬ土は踏まれぬ土は要らない土か。いえいえそれは名のない草のお宿をするよ」2015/12/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6748882

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。