南米ブラックロード

個数:
電子版価格 ¥1,120
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

南米ブラックロード

  • 嵐よういち
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 彩図社(2008/11発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 24pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883926633
  • NDC分類 296.09
  • Cコード C0026

出版社内容情報

ブラジルにはファベイラと呼ばれるスラム街がある。
山肌にびっしりと建ち並んだバラック小屋に低所得者たちが暮らす一帯である。映画『シティ・オブ・ゴッド』の舞台になったことで、世界的にも有名になった。
ファベイラに暮らす人々はその日暮らしの生活を送っている。ファベイラの中にはマフィアが乱立し、些細なことで争いが起こる。
争いに用いられるのは、拳銃、機関銃などといった銃器であり、マフィアだけではなく、住人が巻き込まれ命を落とすことも多い。
ブラジルといえば、世界でも有数の犯罪多発国家であるが、源流を遡ればファベイラに行き着くのだ。
――はじめにより

戦う旅行者・嵐よういちが、危険旅行地域“南米”に突撃取材。

『シティ・オブ・ゴッド』の舞台を行く
スラム・ツアー
カーニバルにも根付く階級社会
カーニバル後はフリーセックス?
戦いのワンダーランド
危険都市サルバドール
「絶対に殺すからな」
バスジャック
刺青男が現れた
警察vsマフィアの殺し合い
顔を見たら殺される
ドラッグ汚染
巨漢デブ、暴れる
ボゴタの売春宿
中南米のチーノ攻撃
ブラジルのジャポネーズ攻撃
コロンビアの理不尽