• ポイントキャンペーン

エキストラが見た芸能界の裏オモテ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883924158
  • NDC分類 699.6
  • Cコード C0074

内容説明

テレビの影の主役、エキストラ。彼らは一般人でありながら、芸能界に出入りする特殊な人々である。1日働いてギャラが3000円だったり、せっかく出演したシーンがカットされていたり、とほほな現場も多いが、エキストラだからこそ、芸能人の素顔や、テレビ業界の舞台裏、裏事情などを覗き見ることができる。本書では一般人が知りたくても知ることのできない芸能界の秘密を明るいタッチで暴露する。

目次

第1章 エキストラが見たテレビ業界の裏オモテ(リハーサル抜きで、テレビは語れない;死体の気持ちも知ってほしい;スタジオを裏から見たら ほか)
第2章 エキストラが見たあのタレントの素顔(藤田まことさんの助け船;藤井隆のドッキリCM;「GTO」が縁結び? ほか)
第3章 挑戦してみる?エキストラ入門講座(エキストラになるには;ミーハーエキストラは即解雇!;人間観察を怠るなかれ ほか)

著者等紹介

多田文明[タダフミアキ]
1965年3月北海道旭川市生まれ。宮城県立仙台第三高等学校卒業し、上京。日本大学法学部に在籍する傍ら、テレビのエキストラを務める。デビュー作は「毎度おさわがせします」。これまでのエキストラ出演は1000本を超え、「GTO」「魔女の条件」「ラブ・ジェネレーション」「刑事七曲署」「伊東家の食卓」「しあわせ家族計画」など番組多数。コンピューター業、葬儀司会、某団体への奉仕活動、塾講師、行政書士補助などの様々な仕事を行い、現在は広告代理店に在籍しながらエキストラ業、ライターをこなす。キャッチセールス評論家としても活躍
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。