異文化から学ぶ文章表現塾

個数:

異文化から学ぶ文章表現塾

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年04月23日 14時55分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 180p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784883851874
  • NDC分類 816
  • Cコード C0095

内容説明

日本は異文化をインプットすることによって、文化の繁栄と知の豊かさを築いてきた。国際化社会の今こそ、あらためて異文化から学び、表現力を身につけてアウトプットし、世界を感じよう!

目次

第1部 まずは文章を書いてみる(自分のことを人に伝える;文章の種類と、情景描写;説明文を書くときの工夫)
第2部 翻訳から日本語を考えてみる(翻訳は文章表現の究極の技;近代日本と翻訳)
第3部 日本語で論じてみる(ディベートをやってみよう;小論文を書いてみる)
第4部 異なる文化へアンテナを広げてみる(フランス語とフランス文化;韓国語と韓国文化;ドイツ語とドイツ文化;中国語と中国文化)
第5部 いろいろな表現に挑戦してみる(五感を使って読む・見る・伝える;取材・インタビューを記事にする)

著者等紹介

浅野洋[アサノヒロシ]
慶應義塾大学独文科卒業。埼玉女子短期大学教員。専攻はオーストリア世紀末文学、ナチス時代の亡命文学

大橋由香子[オオハシユカコ]
上智大学社会学科卒業。フリーライター/編集者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。