• ポイントキャンペーン

インド式計算ドリル―九九を卒業した人みんなに贈る魔法の計算トレーニング

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784883806218
  • NDC分類 411.1
  • Cコード C0041

内容説明

2ケタの暗算ができるようになると、3ケタ以上の計算も速くなります!!私たち日本人は、1ケタの暗算と筆算で計算しています。しかし、2ケタを暗算し、それに適した筆算方法を用いれば、計算はもっと速くなります。そこで本書では以下の順序で、インド人にも負けない計算力を身につけます。

目次

第1章 たし算―2ケタ暗算に慣れ、3ケタ以上の計算に応用しよう(計算のくふう1 一の位にくり上がりのある2ケタの数の暗算;筆算のやり方1 3ケタ以上の筆算 ほか)
第2章 ひき算―補数を使った計算ができるようになろう(計算のくふう1 一の位にくり下がりのある2ケタの数の暗算;計算のくふう2 100や1000から一の位が0ではない数をひく時の暗算 ほか)
第3章 かけ算―いろいろな計算のくふうを身につけよう(計算のくふう1 一の位が小さい2ケタの数の暗算;計算のくふう2 一の位が大きい2ケタの数の暗算 ほか)
第4章 わり算―たし算、ひき算、かけ算の暗算力をためそう(計算のくふう1 25でわる時の計算;計算のくふう2 2つの数が同じ数で変形できる時の計算 ほか)

著者等紹介

中村亨[ナカムラアキラ]
1963年千葉県生まれ。東京大学大学院理学系研究科数学専攻(現、数理科学研究科)修了、理学修士。環境コンサルタントのかたわら、執筆や出前講義で数学の楽しみ方を多くの人に伝えている

加々美勝久[カガミカツヒサ]
1955年東京都生まれ。東京理科大学大学院理学研究科数学専攻修了、理学修士。お茶の水女子大学附属中学校教諭。お茶の水女子大学非常勤講師。教科書の執筆や『数学教育』(明治図書)などに寄稿。入門期の数学の楽しさを知ってもらえるように、日夜尽力する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。