精G - 母と子の絆

個数:

精G - 母と子の絆

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月06日 23時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 180p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883792498
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

starfish

0
ひさうちみちおの作品を電子書籍でいつでも買えるありがたさ。因習、耄碌、被害妄想、負のカルマが凝縮された老いの姿を抑制された絵で淡々と描く。母子の絆を再認識するシーンもあるが、さほどの救いにならないところがリアル。2015/12/19

wasabi

0
「母の股間を見てしまった時、精Gは意味もなく、もう自分は二度と若い女の裸を前にすることがないのではかと思った」子どもの時に下の世話をしてもらった母親の下の世話を、数十年経って自分がするという人生の美しさ。同じ介護漫画でも『ヘルプマン』のような悲愴さはないので鬱々とはしない。2014/09/06

rakukko

0
ひたすら淡々と母の介護・母との関係性を描いているエッセイ風味の漫画。母の妄想を映像化していたり、読み進める内に不安を煽るような画に夢中になった。2011/11/14

7nao_nao7

0
再読。と思ったら後半憶えていなかったので中途で積んでいたらしい。改めて、傑作。偏見がひどく金に汚く被害妄想を垂れ流すボケた母の介護マンガ。腹立てつつも環境が長い年月をかけてそのような母をつくりあげたことを思い、諦観をもって受け入れる精G。その機微をあの端正な絵柄で冷静に描く。ひさうちみちおならでは。一々エロ妄想が入るのもらしい。2009/04/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/433757

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。