Corpus 〈no.3〉 - 身体表現批評

個数:

Corpus 〈no.3〉 - 身体表現批評

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 108p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784883750863
  • NDC分類 704
  • Cコード C0373

出版社内容情報

特集  身体表現の政治学

ダンス、演劇、舞踊などにおいて看過されがちな政治性をテーマとして、
インタビューと論考を並べました。
甘くて読みやすいものではないかもしれませんが、
ひとつの切り口の可能性として、
ここから何かが見えてくることを期待しています。


9.11を受け止めるということ:    羊屋白玉インタビュー
社会と世界と繋がりをもつために:  矢内原美邦インタビュー
反暴力のメッセージ:        砂山典子インタビュー


『核』からの視点:舞台に立つ根拠としての核 真壁茂夫  
戦後と女性と舞踊              堀切叙子

怠惰な観客にならないために:ダンスにおける多様な政治性             西田留美可
舞踏の中に潜む政治性:身体学的に考えてみる                    竹重伸一
前衛から前衛へ:邦千谷の舞踊世界                         志賀信夫
全体主義と植民地主義に抗して:『わたしは血』と『イザベラの部屋』の政治的対決   坂口勝彦

【写真構成】
サシャ・ヴァルツ&ゲスツ『ケルパー』 塚田洋一

【短評】
「サシャ・ヴァルツ」(大山景子)、「ヤン・ファーブル」(志賀信夫)、「笠井叡」(亀田恵子)、「上杉満代」(竹重伸一)、「花嵐+相良ゆみ」(藤原央登)、「吉村会」(村岡秀弥)、「ダンスラウンドテーブル」(宮田徹也)、「劇団千年王國」(亀田恵子)、「ゼロ次元以後のアクションアート」(志賀信夫)、「玉内集子」(宮田徹也)、「武内靖彦」(竹重伸一)、「足立正生」(亀田恵子)、「びわ湖ホール夏のフェスティバル」(中西理)、「ボヴェ太郎」(門行人)、「関美奈子×長岡ゆり×佐々木征」(國貞陽一)、「ナチョ・ドゥアト」(志賀信夫)、「NBAバレエ団」(吉田悠樹彦)、「朝吹眞秀」(宮田徹也)、「未國」(吉田悠樹彦)、「白井剛とAbsT」(志賀信夫)、「じゅんじゅん」(吉田悠樹彦)、「田辺知美」(宮田徹也)



 表紙:羊屋白玉  裏表紙:砂山典子

 体裁 A5判、108頁、表紙1色、本文1色、1-3段組