大学と地域社会の連携―持続可能な恊働への道すじ

個数:

大学と地域社会の連携―持続可能な恊働への道すじ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 210p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784883442638
  • NDC分類 377
  • Cコード C0036

内容説明

地域の課題を前に、地域住民、NPO、行政・企業、大学が、その解決のために模索・格闘・連携してきた軌跡。連携の多様性を報告。地域社会と連携する大学の問題点と可能性を論じる。

目次

学生を媒介とする文系の産学公(官・NPO)連携と学び合う地域
海外スタディツアーにみる大学と地域社会の現状と課題
大学生による政策実現の実際―中京大生の豊田市における取り組みを事例として
「まなびや@kyuban」と外部組織との連携―大学との関わりを中心に
福島っ子キャンプ活動を支える人々―「雨にも負けずプロジェクト」という群れ方
多文化共生から地域づくりへ―保見地区におけるNPO活動の経緯と大学の関わりかた

著者等紹介

渋谷努[シブヤツトム]
中京大学国際教養学部・教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。