馬毛島異聞

個数:

馬毛島異聞

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月25日 12時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 99p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784883442362
  • NDC分類 219.7
  • Cコード C0021

内容説明

お家騒動から島の開拓・開発、そして実らぬ恋まで。鉄砲伝来の島・種子島の西方十二キロに浮かび、野生鹿群れる小さな島の物語―種子島家の支配のもとにあった島の歴史を、史実と伝説を綴り合わせながら郷土史の泰斗が遺す珠玉の歴史物語。

目次

三郎の弑殺―お家騒動か
第十一代島主時氏と三島改宗
馬毛鹿
飢饉と蘇鉄
船見番所と島流し
ふたりの僧
馬毛島をめぐる漁業権
牛牧舎
貞和少年
三島丸沈没
定子と貞和
定子先生惑乱
権利確認をめぐる紛争
魔法の植物麻王蘭

著者等紹介

平山武章[ヒラヤマタケアヤ]
明治42(1909)年、種子島西之表市に生まれる。大正8(1919)年、満州大連に渡り、大連一中卒業。のち満州国立緑園学院で、女真族の歴史、民俗を研究した。東京「詩の家」および「歌謡詩人」に参加。昭和12年(1937)『成吉思汗は斯く言えり』出版。昭和17年(1942)年より満州国治安部調査股に勤務。昭和21(1946)年、引き揚げ後、西之表市・農業高等学校、榕城中学校の教員を経て市教育委員会勤務。同時期、種子島郷土史について文章を記す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。