会話の授業を楽しくするコミュニケーションのためのクラス活動40―初級後半から上級の日本語クラス対象

個数:

会話の授業を楽しくするコミュニケーションのためのクラス活動40―初級後半から上級の日本語クラス対象

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年02月27日 05時48分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 244p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784883195800
  • NDC分類 810.7
  • Cコード C0081

目次

第1部 ともかく話す:自分の言いたいことを、自分の言葉で伝える(おしゃべりの引き出し;個性的な自己紹介 ほか)
第2部 聞き手を意識:自分の言いたいことを、聞き手を意識して調整して伝える(ウソを見破れ!;話し方とキャラクター ほか)
第3部 内容を整理:自分の言いたいことを、内容を整理して説得的に伝える(説明のコツ;これは誰の意見? ほか)
第4部 聞き手に配慮:自分の言いたいことを、聞き手の感情に配慮して伝える(私ならあなたなら;あなたも私も幸せに ほか)

著者等紹介

石黒圭[イシグロケイ]
一橋大学准教授、専門は読解教育・作文教育(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

会話の授業を担当する日本語教師に向けて、学習者のコミュニケーション能力を伸ばすための口頭表現(会話)教育の活動を紹介。各課は基本活動と応用活動からなり、具体的な活動の手順、指導例の説明を掲載。

 本書は、会話の授業を担当する日本語教師に向けて、学習者のコミュニケーション能力を伸ばすための口頭表現(会話)教育の活動を40紹介しています。
 各課は、基本活動と応用活動からなり、それぞれについて具体的な活動の手順、指導例の説明を載せています。活動に必要なワークシートもついていますので、どの活動もすぐに授業で実践することができます。また、各課の終わりにはコラムとして活動の理論的背景となった内容が簡単に紹介されています。

第1部 ともかく話す
 第1課 おしゃべりの引き出し
 第2課 個性的な自己紹介
 第3課 私の自慢
 第4課 雑談力をみがく
 第5課 チームで協力!

第2部 聞き手を意識
 第1課 ウソを見破れ!
 第2課 話し方とキャラクター
 第3課 偶然について話す
 第4課 コメント力をきたえる
 第5課 上手な意見の伝え方

第3部 内容を整理
 第1課 説明のコツ
 第2課 これは誰の意見?
 第3課 フィラーにトライ!
 第4課 依頼のテクニック
 第5課 説得の技術

第4部 聞き手に配慮
 第1課 私ならあなたなら
 第2課 あなたも私も幸せに
 第3課 いらっしゃいませ
 第4課 とっさの一言
 第5課 ユーモアを交えて