ヴァイマル・イン・ベルリン―ある時代のポートレート

個数:

ヴァイマル・イン・ベルリン―ある時代のポートレート

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月28日 04時59分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 219p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784883033010
  • NDC分類 234.072
  • Cコード C0022

内容説明

帝国の終焉からヒトラーの全権掌握に至るヴァイマル期ベルリンを多面的な切り口で記述し、プロイセン文化財団映像資料館所蔵の数多くの今まで知られていなかった写真や、絵画、図像の驚くべき構成で再現。

目次

戦いの狭間で―革命、反動、共和国
光と影―大都会の日常
「新しいベルリン」―建築と都市の建設
新しい女性―女性運動と日常
『ベルリン・アレクサンダー広場』―首都の神話と文学
「おっとっと、おれたちは生きてる」―「黄金の20年代」の舞台
ジャーナリズムの力と見解―ベルリンの新聞王たち
共和国の終焉―ナチスの台頭

著者等紹介

ゲルテマーカー,マンフレート[ゲルテマーカー,マンフレート][G¨ortemaker,Manfred]
哲学博士、1951年生まれ。ミュンスターとベルリンで歴史、政治学、およびジャーナリズムの研究。1977年博士号取得、1990年大学教授資格取得。1993年来ポツダム大学近現代史の教授。19年紀と20世紀のドイツ史およびヨーロッパ史についての著作刊行

岡田啓美[オカダヒロミ]
神奈川大学非常勤講師

齋藤尚子[サイトウヒサコ]
桜美林大学名誉教授

茂幾保代[モギヤスヨ]
元大阪大学非常勤講師

渡邊芳子[ワタナベヨシコ]
上智大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。