野外観察ハンドブック<br> 形とくらしの雑草図鑑―見分ける、身近な300種 (新版)

個数:

野外観察ハンドブック
形とくらしの雑草図鑑―見分ける、身近な300種 (新版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月14日 15時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 239p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784881371909
  • NDC分類 470.38
  • Cコード C0645

出版社内容情報

収録種数300種、カラー写真1,400点で身近な雑草の形とくらしに迫る。「形とくらしの雑草図鑑」がパワーアップして登場。新たに飯島和子氏が著者に加わり、種が20種増えて300種に、カラー写真も100点余り追加して1,400点で、身近な雑草の形とくらしにせまります。

●似た種どうしを見開きで配し、識別点をハッキリして見分けを容易にしました。

●できるだけ文字を少なくし、写真を多くして雑草がヴィジュアルに理解できます。

●「科」の識別コーナーを設け、「おおむねこの仲間」という見分けがつけられます。

●生活型のページを新設したことで、生態の理解がより深くなります。

岩瀬 徹[イワセ トオル]
1928年千葉県生まれ。元千葉県立千葉高校教諭、NPO法人自然観察大学名誉学長。”雑草も地域の生態系をになう一員である、雑草と賢明な付き合いをしよう”という立場から野外観察の方法を考えその普及に努めてきた。著書に「校庭の雑草」「新・雑草博士入門」「写真で見る植物用語」「植物の生活型の話」(全国農村教育協会)、「図説日本の植生」(講談社)、「植物生態の観察と研究」(東海大学出版会)など。

飯島 和子[イイジマ カズコ]
1951年茨城県生まれ。秀明大学非常勤講師、NPO法人自然観察大学講師。大学で先生の卵たちと野外観察を楽しむ一方で、田舎暮らしを始めて7年、先住者である動植物と共に生活しながら、自然と共生できる農業を目指している。著書に「校庭の雑草」「新・雑草博士入門」「シリーズ食農学1イネ・米・ごはん」(全農教)、「自然を楽しむ 自然と遊ぶ」(文芸社)。

内容説明

形態と生態を表す1,400枚のカラー写真で、身近な雑草300種をくわしく解き明かす。

目次

形とくらしの雑草図鑑 見分ける、身近な300種
主な科の特徴
略解 植物用語
雑草の生活型

著者等紹介

岩瀬徹[イワセトオル]
1928年千葉県生まれ。元千葉県立千葉高等学校教諭。NPO法人自然観察大学名誉学長

飯島和子[イイジマカズコ]
1951年茨城県生まれ。秀明大学非常勤講師。NPO法人自然観察大学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

やま

8
雑草と呼ばれる草々も改めて図鑑で見るとこんなにも多様なのですね。ますます見分けがつきません。しかも半分くらいが外来種とあり、日本の自然はどうなっているのかと考えてしまいます。写真中心なので見やすいです。2020/04/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10906126

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。