はんらんする身体

個数:

はんらんする身体

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784881251782
  • NDC分類 371.47
  • Cコード C1011

内容説明

この本のテーマは身体の反乱であり、身体の氾濫である。

目次

若者とパフォーマンス(自我のありかたとパフォーマンスの変化;ネットが関与する集団自殺事件 ほか)
アイデンティティと苦闘する若者と大人(私らしいということ―アイデンティティとは;パフォーマンス理解の枠組み ほか)
自我の変容―そのプロセスとメカニズム(世代間ギャップという現実;歴史の中の自我変容 ほか)
いるのにいない―「萌え」と自己領域化のディレンマ 「若者とパフォーマンス」を読んで

著者等紹介

香山リカ[カヤマリカ]
1960年北海道生まれ。帝塚山学院大学人間文化学部教授。専門は精神医学

下斗米淳[シモトマイアツシ]
1961年東京生まれ。専修大学文学部教授。専門は、社会心理学と教育心理学。集団動態や対人関係の親密化過程に関わる理論化と、人の自己(self)変容・発達メカニズムの検討を通して、人の社会的な適応を促進あるいは阻害させる原因を実験心理学の立場から解明することが研究の中心テーマ

貫成人[ヌキシゲト]
1956年神奈川県生まれ。東京大学大学院哲学専修博士課程満期退学。文学博士(東北大学)。埼玉大学教養学部助教授を経て、専修大学文学部教授。現代哲学、歴史理論、舞踊研究を専攻

芹沢俊介[セリザワシュンスケ]
1942年東京生まれ。社会評論家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ハル

2
若者たちが見えない、というコンセプトに話は進められる。若者たちが変わったのか、若者たちを取り巻く環境が変わったのか。下斗米先生がおっしゃっているように人間の根本的な部分は変わらない。のであれば、若者を取り巻く環境、社会が変わったこと、そしてそこには若者を捉えようとする私たち大人が変わったことも含まれると思う。2016/10/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/190026

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。