やおい小説論―女性のためのエロス表現

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 349p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784881251546
  • NDC分類 910.26
  • Cコード C1095

内容説明

女性にとって、究極的な快楽のみを追究した性愛小説とはなんだろう?女性による女性のための男性同士の愛のポルノグラフィ「やおい小説」における“攻め”と“受け”のジェンダー構造を鮮やかに解き明かす。女性エロチック表現のミステリーに取り組んだ文学批評。

目次

第1章 “受”と“攻”(差異化の要素)
第2章 “やおい小説”の恋愛形態(恋愛形態の分析;“やおい小説”のデータ分析)
第3章 欲望の構図(エロティシズム表現;快楽の回路)
男同士の理由

著者等紹介

永久保陽子[ナガクボヨウコ]
1993年藤女子大学文学部国文科卒業。1996年専修大学大学院文学研究科修士課程修了。2004年専修大学大学院文学研究科博士後期課程修了(文学博士)。“やおい小説”研究を中心に、現代小説、女性をめぐるメディアについて批評活動を行っている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。