専修大学社会科学研究所社会科学研究叢書<br> 情報革新と産業ニューウェーブ

個数:

専修大学社会科学研究所社会科学研究叢書
情報革新と産業ニューウェーブ

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 348p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784881251317
  • NDC分類 602.1
  • Cコード C3330

内容説明

本書が分析対象とした90年代は、我が国では「失われた10年」といわれ、米国を脅かす存在であった80年代の日本経済があらゆる面で失速し、国際競争力を失ったといわれてきた。本書では、自動車産業、コンピュータ産業、電気機械産業、航空宇宙産業、流通産業、金融・証券業、通信業に起こっている技術革新とグローバルな視点を基軸にすえて具体的に実証分析を進める。

目次

第1章 90年代アメリカ経済の構造と循環
第2章 米国金融サービス業の変容―情報技術(IT)発展のインパクト
第3章 1990年代における情報通信の構造変化と日米メガキャリアの再編成
第4章 あすのエネルギーと環境問題を考える―日本の科学技術の課題
第5章 情報産業における新しい潮流
第6章 自動車産業と公害・環境問題
第7章 民間航空機エンジンの国際共同開発と日本メーカーの競争力―国際寡占3社と石川島播磨重工業(IHI)
第8章 激変する日本の流通とグローバル競争の展開

著者等紹介

溝田誠吾[ミゾタセイゴ]
1943年生まれ。現、専修大学経営学部教授。専門は企業形態論、中小企業論
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。