かれらはなぜ犯罪を犯したか―8人の鑑定ノートと危機理論

個数:

かれらはなぜ犯罪を犯したか―8人の鑑定ノートと危機理論

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 285p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784881250846
  • NDC分類 326.34
  • Cコード C1011

内容説明

本書は、筆者が過去に行った犯罪の鑑定のうち八例(多くは危機理論ができていない頃のもの)を危機理論で見直すことによって、理論適用の実際を示そうとしたものである。

目次

序章―札束投げ入れ事件
家庭の負因
発達と発達課題
危機理論とはなにか
大人の愛し方を知らない男
分不相応の夢を追いつづけた男
家族的団らんの夢を求めて
Oの凶悪な犯罪の起源はなにか…
父の愛を取りもどすための破滅?
覚醒剤による二重人格殺人か
金のためか、遺恨からか
恨みの親殺しか、親子心中の失敗か
連続射殺事件
青年期危機による非行
現代社会と危機理論