30分で読む!アフターコロナ世代の子育て

個数:

30分で読む!アフターコロナ世代の子育て

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月19日 05時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 88p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784880493350
  • NDC分類 379.9
  • Cコード C0036

内容説明

今度こそ、のど元を過ぎて熱さ忘れる愚かをあらためる。いのちを守る共生の将来に舵を切れ―歴史を知る医師からの助言。第35回梓会出版文化賞受賞

目次

1 まず、感染症を知る(子どもの病気の見方;感染症の基礎知識;病原体とのつきあい方;アレルギーは文明病?)
2 ストレスと子どもへの影響(「ストレス」を知る;家にこもりがちな暮らし;幼児の育ちへの影響;学齢期の日常;子どもの様子が心配になったとき)
3 将来への教訓と備え―私たちはなぜ不安になり、差別が生まれるのか(新型のウイルスがもたらしたこと;私たちの医療のこと)

著者等紹介

山田真[ヤマダマコト]
小児科医。1967年東京大学医学部卒業。以後、東京都八王子市の八王子中央診療所に勤務、その後同診療所理事長。自身も障害をもつ子どもの父親であり、能力主義や優生思想に対して積極的に反対の意見表明を続けている。“ちいさい・おおきい・よわい・つよい”編集協力人。「子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク」代表

石川憲彦[イシカワノリヒコ]
児童精神科医。1973年、東京大学医学部卒業。以後、東京大学医学部附属病院小児科、同精神神経科、マルタ大学児童精神科客員研究員、静岡大学教授(保健管理センター所長)などを歴任。“ちいさい・おおきい・よわい・つよい”編集協力人。2004年、東京都目黒区に「林試の森クリニック」を開業。2017年院長を交代してフリーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぱせり

5
この本のタイトルにはアフターコロナとあるけれどコロナがあろうとなかろうと、二人の医師の言葉は揺るがない。子どもの傍らの大人たちへの言葉も平時と変わらない。激しく動いている世の中で、変わらず揺るがずいるってすごいことだと思う。知恵と経験とに裏打ちされた言葉が、読み手の気持ちを落ち着かせ不安を別のものに変えていく。2020/09/04

Yoneko

0
これを読むにはちょっと遅かった。新型コロナの状況は日々変化している最中なのだから、むりやりまとめる書き方しなくてもよいのに。児童精神科医の石川さんの方は心づもりとして救いのある内容だった。2020/12/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16035087

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。