相模湾の四季 逗子サンゴものがたり

個数:

相模湾の四季 逗子サンゴものがたり

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年11月18日 21時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/高さ 22cm
  • 商品コード 9784880434537
  • NDC分類 483.3
  • Cコード C0645

内容説明

逗子のサンゴ群は昔からその存在を知られていた。目にすることができたのは一部のダイバーのみ。そこには想像を超えた豊かな自然、光彩きらめく生物たちの竜宮城があった。その全容をついにカメラが捉えた。貴重な逗子サンゴの記録。

著者等紹介

長島敏春[ナガシマトシハル]
1954年東京生まれ。水中写真家として世界のサンゴ礁地域を旅し、様々なメディアにサンゴの現状を発表している。サンゴを通じ、自然環境の素晴らしさと保護を発信している。現在は神奈川県逗子市を拠点にサンゴの撮影を続けている。逗子市に「海と森のギャラリー」を開設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。