無痛分娩の基礎と臨床

個数:

無痛分娩の基礎と臨床

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B5判/ページ数 151p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784880037974
  • NDC分類 495.7
  • Cコード C3047

目次

基礎編(無痛分娩の歴史;世界各国での無痛分娩の現状;妊娠および分娩の生理学的基礎;無痛分娩に用いる局所麻酔薬;さまざまな無痛分娩の方法)
臨床編(硬膜外麻酔による無痛分娩;CSEAによる無痛分娩;IV‐PCAによる無痛分娩;無痛分娩のためのInformed Consent)
応用編(無痛分娩を円滑に導入するために;無痛分娩を普及させるために)

著者等紹介

角倉弘行[スミクラヒロユキ]
1963年大阪生まれ。1989年防衛医科大学卒業。1991年自衛隊中央病院麻酔科医員。1996年自衛隊福岡病院麻酔科医長。1999年聖マリアンナ医科大学麻酔科助手。2001年Center for Sensory‐Motor Interaction(Denmark)留学、Leuvain University(Belgium)で産科麻酔の臨床研究。2003年聖マリアンナ医科大学麻酔科講師。聖マリアンナ医科大学より博士号(医学)取得2007年Center for Sensory―Motor InteractionよりPh.D.取得。2007年国立成育医療センター手術集中治療部産科麻酔部門主任、聖マリアンナ医科大学非常勤講師。日本麻酔科学会、日本ペインクリニック学会、分娩と麻酔研究会、東京麻酔専門医会などに所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。