臨床ですぐに役立つ人工呼吸の知識

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 314p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784880037394
  • NDC分類 492.28

内容説明

本書の最大の特徴はpressure control ventilation(PCV)について多くの紙面を割いたことであろう。PCVこそがこれからの人工呼吸の中心的存在になると考えており、現時点でのノウハウをできるだけわかりやすく解説した。

目次

1 呼吸不全の基礎知識
2 人工呼吸器の基本構造と換気モード
3 人工呼吸管理に関する話題
4 疾患別呼吸管理のポイント
5 人工呼吸中のモニタリングと検査
6 メンテナンス
7 汎用機器の解説

著者紹介

小谷透[コタニトオル]
東京女子医科大学附属第二病院麻酔科(講師)

出版社内容情報

《内容》 臨床的,また社会的背景の変化に伴い,人工呼吸の分野も劇的な転換期を迎えた。本書は新しい流れに沿った人工呼吸療法に必要な知識と臨床的知見を集大成することを目的とし企画された。執筆者はいずれも人工呼吸管理の最前線に立ち,重症呼吸不全の治療に当たられているエキスパートで,その経験に基づいた知見は即戦力の知識として必ず役立つ。価値ある書。