新運動生理学〈上巻〉

個数:

新運動生理学〈上巻〉

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2020年02月24日 05時07分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 381p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784880036694
  • NDC分類 780.193
  • Cコード C3075

目次

運動の神経制御機構
視覚と前庭系
興奮収縮連関
骨格
骨格筋
血液
免疫

著者等紹介

宮村実晴[ミヤムラミハル]
1940年石川県生まれ。1963年金沢大学教育学部卒業。1969年東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。1983年名古屋大学総合保健体育科学センター教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

《内容》 健康や体力の維持、増進あるいは生活習慣病の予防には運動、栄養、休養が主な要因とされ、中でも日常での身体運動は特に注目されている。今後ますます重要な位置を占めるものと思われる運動生理学の最先端の研究結果を第一線の研究者が公開する。