こころの病いときょうだいのこころ―精神障害者の兄弟姉妹への手紙

個数:

こころの病いときょうだいのこころ―精神障害者の兄弟姉妹への手紙

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年10月20日 01時33分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784879843586
  • NDC分類 369.28
  • Cコード C0036

目次

きょうだいとして生きた内面の記録(きょうだいの発病とこころの歩み;ソーシャルワーカーとしての歩み;制度改革への歩み)
みちしるべ―精神障害者のきょうだいのために(病気について;人間関係について;自分のことについて;サポートについて;不安を乗り越えるために)

著者等紹介

滝沢武久[タキザワタケヒサ]
精神科医療・障害者福祉モニター。1942年群馬県前橋市に生まれる。1960年商業高校を中退し上京。かばん製造工となり定時制高校卒業。1961年日本社会事業大学入学と同時に都立夜間高校事務吏員として勤務。1965年大学卒業後、夜間高校勤務しつつ全国社会福祉協議会老人クラブ連合会勤務。1967年4か月の民間精神科病院実習勤務後、神奈川県三崎保健所に3年。相模原保健所に3年。小田原保健所に3か月。川崎市社会復帰医療センターに2年(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。