未来は変えられる!―試練に強くなる「カオス発想術」

個数:
電子版価格 ¥1,223
  • 電書あり

未来は変えられる!―試練に強くなる「カオス発想術」

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月08日 09時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 212p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784879281005
  • NDC分類 147
  • Cコード C0030

内容説明

駅のホームから転落、列車に足をひかれてしまった!誰ともうまくゆかずに孤独。しかも重病になり、会社も休職…。気の遠くなるような問題と試練。まったく道が見えない!転職したものの、想定外の壁が…。手も足も出ず、絶望。これらは実際にあった話です。しかし、一人ひとりの判断と行動によってあり得ないような未来が開かれたのです!奇跡のノンフィクション!人生の解答をあなたに―

目次

プロローグ―人生タイムマシンを起動せよ(未来を変えることはできるのか;目の前の現実を変えるための装置―タイムマシン ほか)
1章 未知なる力(突然の事故;あり得ない行動 ほか)
2章 閉じた「心の回路」からの脱出(破壊者の現実;もう1つの重荷 ほか)
3章 試練を力に変えるカオス発想術(「幽霊ビル」と呼ばれた小樽駅前第3ビル;「いつかどうにかなるだろう」が原因だった ほか)
4章 時空を超えてやってくる魂のミッション(未来を変えた人;子どもたちの発達障がいと向き合う ほか)

著者等紹介

高橋佳子[タカハシケイコ]
1956年、東京生まれ。現代社会が抱える様々な課題の根本に、人間が永遠の生命としての「魂の原点」を見失った存在の空洞化があると説き、その原点回復を導く人間観・世界観を「魂の学」として集成。現在、GLAを主宰し、講義や個人指導は年間300以上に及ぶ。あらゆる世代・職業の人々の人生に寄り添うかたわら、日本と世界の未来を見すえて、経営・医療・教育・法務・芸術など様々な分野の専門家への指導にもあたる。1992年から一般に向けて各地で開催する講演会には、これまでに延べ約100万人が参加(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

T坊主

7
1)GLA創始者高橋信次氏(数年前に数冊読んだことはあるが)の長女、初めての読本。2)私の経験から行くと宗教書は、読む価値があるものもあるが、組織には入らない方がよいと考えている、特に自分を持っていない人、依頼心の強い人。どんなことも最後は自分が決断する事。3)運命:自分が運んでいくものなのです。どの方向に行くのもの自分次第。大いに方向転換しよう。自分の軸をぶらずに。よい方に考えるのも悪い方に考えるのも、自分次第。なら良い方に考えようという事。2018/05/01

よしひろ

7
独特の世界観。未来は変えられる。魂の叫びとして、働いていく。底知れない人生観を感じた。表紙の写真を見て60歳には見えないと思った。2016/02/26

まさげ

3
結果に翻弄されず結果を導く原因を作れる様になりたい。2017/08/29

トマズン

2
簡単に言うと教団によるビジネス本(信者向け+信者獲得)2015/11/11

choike-voike

2
この著者の本を何冊か読んでいるけど、元々ただの物語好きの私には、本書が1番読みやすかった。理論書は疲れてしまうが、これは実践の物語があって、その上で理を説く方式なので、理解も早い。今と同じ思いで明日を生きれば、出来事に翻弄されながら10年後も同じ自分。誰かに未来を変えてもらうのをいくら待っても自分は変わらない。発想を転換し、本当は何を願うのか、そしてその願いにブレずにコツコツと向かう以外に、自主的な生き方はないっていう、実証ドキュメント。2015/10/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9868273

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。