旧鎌倉街道探索の旅〈1〉上道・山ノ道編

個数:

旧鎌倉街道探索の旅〈1〉上道・山ノ道編

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年10月16日 08時21分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/高さ 22cm
  • 商品コード 9784878914416
  • NDC分類 291.3
  • Cコード C0025

内容説明

ページをめくると「いざ鎌倉」が甦る!伝説の“鎌倉街道”指南書。約40年前に刊行を開始し好評を得たものの、長期間絶版だったシリーズ全4冊が2巻ごとに合本となって再登場。復刻第1弾は、鎌倉・町田・府中から所沢・寄居・児玉を経て高崎に至る「上道」と、秩父・藤岡を経て信州へと続く渓谷美あふれる「山ノ道」を紹介。主道を中心に再編集し読みやすくなった、古道研究の資料に、歴史散歩のガイドに最適な手引書が再び。

目次

上道編(鎌倉から東俣野へ“鎌倉丘陵を道る道”;東俣野から本町田へ“多摩丘陵を越える道”;本町田から関戸へ“多摩丘陵を通る道”;関戸から苦林へ“武蔵野台地を通る道”;苦林から藤岡へ“比企・児玉両丘陵を通る道”;藤岡から高崎へ“利根川上流地域を通る道”)
山ノ道編(藤岡から皆野へ;皆野から秩父市街地へ;秩父から二子山経由名栗へ;横瀬から妻坂峠経由名栗へ;名栗から網代へ;網代から八王子市館町へ;大戸から町田市原町田へ)

著者等紹介

芳賀善次郎[ハガゼンジロウ]
大正4年山形県に生まれる。昭和11年3月東京府青山師範学校卒業。以後都内五つの小学校の訓導・教諭・教頭歴任。昭和47年4月平和小学校長。以後戸塚第一・西戸山・四谷第五の各小学校長兼幼稚園長歴任。昭和51年3月退職。在職中新宿区文化財調査委員。昭和56年10月東京都文化功労者賞受賞。昭和62年4月死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。