ハモニカ長屋の頃―昭和二十年代の北浦和

個数:

ハモニカ長屋の頃―昭和二十年代の北浦和

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年07月17日 07時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 250p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784878914270
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

目次

入間からハモニカ長屋へ
幼稚園を中退、そして入間へ
長屋完成以前と住宅改造工事
二十二年四月、木崎小学校へ入学
埼玉大学附属小学校へ途中入学
紙芝居、少年王者、ターザンごっこ
浅草でカンカン娘の映画を観た
メダカとドジョウがいくらでも捕れた頃
二十四年一月、宗吉じいさんが亡くなった
二十四年、オヤジは相続とサッカーに忙しかった
石井さんという変わったおじさんがいた
メンコとクジと駄菓子屋さん
「デパート」といえば上野の松坂屋
春秋二回ずつあった学芸会と運動会
補習、街頭テレビ、そして東大学力増進会
箱根の修学旅行で枕投げ合戦
オヤジ校長に、北浦和の県営アパートへ