あをによし文庫<br> 奈良の鹿―「鹿の国」の初めての本

個数:

あをによし文庫
奈良の鹿―「鹿の国」の初めての本

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年07月13日 04時45分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 232p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784878065026
  • NDC分類 489.86
  • Cコード C0076

内容説明

産児制限をする鹿の知恵、なぜ奈良公園は鹿の糞で埋まらない?一吹き2万円。鹿寄せラッパ。鹿せんべいは無添加優良食品!男女交際は発情期だけ、角きりで集まった角の行方、白ちゃんの思い出、他府県まで足を伸ばす放浪鹿などなど。

目次

「鹿の国」の守り人(鹿の救急救命センター「奈良の鹿愛護会」を訪ねて)
「鹿の国」のおやつ(鹿も頭を下げて欲しがる鹿せんべいは無添加優良食品なのだ)
「鹿の国」の生態系(自然界の掃除屋―奈良公園の鹿糞で生活しているコガネムシ)
「鹿の国」の歴史(春日大社と鹿;神鹿の誕生から角切りへ ほか)
「鹿の国」の物語(「白いシカ」)