「小さな主語」で語る香港デモ

個数:

「小さな主語」で語る香港デモ

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 432p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784877987664
  • NDC分類 309.022
  • Cコード C0036

内容説明

様々なバックグラウンドを持つ香港に生きる人々は、デモの中でどのように生きてきたのか。民主派VS親中派、和理非派VS勇武派では語り尽くせない、14人それぞれの物語。

目次

第1部 長い目で見た香港デモ(わたしが見た香港―そして、変わってしまった友へ AA(香港在住20年の日本人)
96年生まれの日本アニメオタクが見た香港デモ BB(日本アニメ愛好者の香港人) ほか)
第2部 「香港人」意識とデモへの感情(在日香港人が見た香港デモ 伯川星矢(在日香港人のライター)
民主運動を香港人はどう捉え、どう表現し、どう拡散したのか 増田佳苗(香港の広告代理店で働く日本人) ほか)
第3部 教育現場と国際都市の中の香港デモ(80ヶ国から生徒が集まるインターナショナルスクールが受けた影響 GG(インターナショナルスクールへの日本人留学生)
「隔離された国際社会」 HH(香港在住日本人高校生) ほか)
第4部 あらゆる場所の政治化(小説『時代』―「新移民」が見た香港デモ えこ(新移民の大学生)
聴覚障害者と香港デモ LL(香港中文大学で手話研究をする日本人大学院生) ほか)

著者等紹介

石井大智[イシイダイチ]
慶應義塾大学総合政策学部卒業後、香港中文大学大学院に進学。人の移動に関心を持ち、中学生の時に難民が多く避難するヨルダンに渡航。慶應大在学中には香港の重慶大厦で難民支援を行う。専門は文化人類学と移民研究で、特に留学生の移動と就業、エスニックマイノリティーによる現地コミュニティーの発展に関心を持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。