龍谷大学矯正・保護総合センター研究年報〈第6号 2016年〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 150p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784877986575
  • NDC分類 326.53
  • Cコード C3036

出版社内容情報

特集:團藤文庫を用いた研究の可能性

特集 團藤文庫を用いた研究の可能性
特集の趣旨 福島 至
峰山事件の最高裁事件記録から
調査官報告書と調査官解説 福島 至
瀧川事件異聞
團藤重光宛書簡3通から 出口雄一
1940年代後半における監獄法改正作業の解明に向けて
矯正図書館所蔵資料および團藤重光文庫を用いて 児玉圭司
團藤文庫における勝本文庫の位置づけ
勝本勘三郎とベッカリーア、ロンブローゾ 村井敏邦
團藤日記について
全体構造と史料紹介 太田宗志

個別研究
認知症者による「不可抗力」の事件と障害者差別解消法の合理的配慮
古川隆司
地域生活定着支援センターの刑事政策的課題
支援担当員に対する意識調査より 松尾多英子
「保護司になっていく」こと
34年間保護司在任者の生活史を中心に 笠井賢紀
性加害行為のあった知的障がい者への支援上の課題と研修について
障がい福祉事業所の支援者へのアンケート調査より
山?康一郎・我藤諭・水藤昌彦
ノルウェー社会における「やさしさ」を問う
保育施設でのフィールドワークを通じて 野村佳絵子

龍谷大学矯正・保護総合センター[リュウコクダイガクキョウセイ ホゴソウゴウセンター]

目次

特集 團藤文庫を用いた研究の可能性(峰山事件の最高裁事件記録から―調査官報告書と調査官解説;瀧川事件異聞―團藤重光宛書簡3通から;1940年代後半における監獄法改正作業の解明に向けて―矯正図書館所蔵資料および團藤文庫を用いて;團藤文庫における勝本文庫の位置づけ―勝本勘三郎とベッカリーア、ロンブローゾ;團藤日記について―全体構造と史料紹介)
個別研究(認知症者による「不可抗力」の事件と障害者差別解消法の合理的配慮;地域生活定着支援センターの刑事政策的課題―支援担当員に対する意識調査より;「保護司になっていく」こと―34年間保護司在任者の生活史を中心に;性加害行為のあった知的障がい者への支援上の課題と研修について―障がい福祉事業所の支援者へのアンケート調査より;ノルウェー社会における「やさしさ」を問う―保育施設でのフィールドワークを通じて)