市民が視た刑務所―日本の刑事施設調査報告

個数:

市民が視た刑務所―日本の刑事施設調査報告

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月14日 20時59分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 253p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784877984656
  • NDC分類 326.52
  • Cコード C3036

内容説明

明治時代以来続いた「監獄法」が廃止され、2007年に新しい法律ができた。新しい法律のもとで、刑務所をはじめとする日本の刑事施設は、受刑者や刑務官の人権がまもられる方向へと向かっているのか。受刑者や刑務官の人権に関心を持つ市民が、多くの刑事施設を見学し、すべての施設に対してアンケート調査を行って、職員数・入所者数・職員の有給休暇取得日数平均・医師数・教育的処遇コース・職業訓練等の調査項目をまとめた。

目次

多摩少年院参観体験記
日本の刑事施設での処遇に関するアムネスティの発言―2000~2010
アンケート結果―2008年度調査(札幌刑務所;札幌刑務所札幌拘置支所;札幌刑務所室蘭拘置支所;帯広刑務所;網走刑務所;函館少年刑務所;宮城刑務所;宮城刑務所石巻拘置支所 ほか)