出世する人、しない人の1ミリの差

個数:

出世する人、しない人の1ミリの差

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 195p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784877713492
  • NDC分類 336.04
  • Cコード C0030

出版社内容情報

上位10%のデキる人が実践しているコツは、誰でも、今すぐに、簡単に、真似できる!
周囲から、仕事で評価される人とそうでない人は、書類のホチキス留めの仕上がりにすら差があった! 1ミリ、1分、1日……3万人を超えるビジネスパーソンとの関わりのなかで、著者が気付いた、デキる人たちに共通したその 「ささいな差」 とは!? 
「AND思考」「数字」「時間」「手を挙げる」…今日から始められる52の 「些細」 なこと。

第1章:
1ミリの差/こんなささいなことで、すでにあなたは判断されている
第2章:
考え方ひとつの差/当たり前のことを当たり前にした人が、最後に笑う
第3章:
ほんの1分の差/仕事に慣れてきたときに陥る罠
第4章:
あと「ひと手間」の差/もう一段上のビジネスマンになるためのスキル
第5章:
1日の積み重ねの差/未来の自分のために今やっておくべきこと

田中和彦[タナカカズヒコ]
1958年、大分県生まれ。一橋大学社会学部卒業後、リクルートに入社。人事課長、広報室課長、転職情報誌『週刊ビーイング』『就職ジャーナル』など、4誌の編集長を歴任。現在は、「企業の人材採用・教育研修・組織活性」などをテーマにコンサルティングを展開する株式会社プラネットファイブ/代表取締役。新入社員研修、キャリアデザイン研修、管理職研修などの講師や講演は、年間100回以上。“今までに2万人以上の面接を行ってきた”人材コンサルタント兼コンテンツプロデューサーとして活躍中。

内容説明

3万人を超えるビジネスパーソンへの面談を通じてわかった。頭角を現し、大差をつける人に共通する微差とは?

目次

第1章 1ミリの差―こんなささいなことで、すでにあなたは判断されている(ホチキス留めの1ミリの差こそ、意識する;「OR思考」ではなく「AND思考」 ほか)
第2章 考え方ひとつの差―当たり前のことを当たり前にした人が、最後に笑う(結果を出している人の真似をする;メモを取る ほか)
第3章 ほんの1分の差―仕事に慣れてきたときに陥る罠(人事宛の提出物は、1分たりとも締め切りに遅れない;食事のメニューは10秒以内に決める ほか)
第4章 あと「ひと手間」の差―もう一段上のビジネスマンになるためのスキル(上司の先を意識する;「イチ押し」を含む、3案を用意する ほか)
第5章 1日の積み重ねの差―未来の自分のために今やっておくべきこと(「なりたい自分」を具体的にイメージする;心の蓋を取り除く ほか)

著者等紹介

田中和彦[タナカカズヒコ]
株式会社プラネットファイブ代表取締役。人材コンサルタント/コンテンツプロデューサー。1958年、大分県生まれ。一橋大学社会学部卒業後、リクルートに入社。人事課長、広報室課長、転職情報誌『週刊ビーイング』『就職ジャーナル』など、4誌の編集長を歴任。その後、ギャガ・コミュニケーションズ(現ギャガ株式会社)で映画プロデューサー、キネマ旬報社/代表取締役を経て、現在は、「企業の人材採用・教育研修・組織活性」などをテーマにコンサルティングを展開する株式会社プラネットファイブ/代表取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。