思考は現実化する〈下〉

個数:

思考は現実化する〈下〉

  • 提携先に12冊在庫がございます。(2021年09月26日 09時21分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A6判/ページ数 384p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784877713171
  • NDC分類 159
  • Cコード C0030

目次

第9章 忍耐力を身につける―成功のための第八のステップ
第10章 マスターマインドの力―成功のための第九のステップ
第11章 モチベーションを生み出す魔法のアイデア―成功のための第十のステップ
第12章 潜在意識は海面下の王国である―成功のための第十一のステップ
第13章 頭脳は宇宙が宿る小さな器である―成功のための第十二のステップ
第14章 第六感は英知の殿堂への扉を開く―成功のための第十三のステップ
第15章 強烈な本能を創造的なものに転換せよ―成功のための第十四のステップ
第16章 失敗も生き物である―成功のための第十五のステップ
第17章 悲しみを通して魂にいたれ―成功のための第十六のステップ
第18章 不安という名の七つの亡霊―成功のための第十七のステップ

著者等紹介

ヒル,ナポレオン[ヒル,ナポレオン] [Hill,Napoleon]
1908年、駆け出しの雑誌記者時代に、アンドリュー・カーネギーと出会う。カーネギーの要請で万人が活用できる成功の秘訣の体系化に着手。カーネギーの尽力もあり、著名な500名以上の各界成功者が共同作業に携わる。20年後の1928年、初期プログラム完成。そして実践の場での有効性を調査し、再び検討を重ねて52年後の1960年に、遂に『PMA』を完成(80年後の1988年に新版完成。日本語版はこの新版による)。この間、ウッドロー・ウィルソン大統領の広報担当補佐官、フランクリン・ルーズベルト大統領の顧問官を務める

田中孝顕[タナカタカアキ]
1945年1月生まれ。国学院大学法学部卒。総理府(現・内閣府)事務官(公正取引委員会事務局“現・総務省/公正取引委員会”)、東急不動産(株)企画部、総務部を経て、1973年4月、SSI人材活性研究所を設立。1979年2月、(株)SSI人材活性研究所(商号はその後、(株)エス・エス・アイに変更)を創業し、代表取締役社長・最高経営責任者に就任。2007年株式会社エス・エス・アイ退任、現在、同社最高顧問となる。『SSPSシステム』を開発、『ナポレオン・ヒル・プログラム』その他、各種プログラムを翻訳・開発した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

のぶのぶ

40
やっと読了した。上巻読了は、なんと四年前ですが、よい本なので、すぐ読めるようにはなっていた。とにかく続けること、諦めないこと。「思考」は願望より作り出し、こうなりたい目標をもつこと。いろいろな感情、悲しみなども転換していく、失敗も受けとめ分析し成功への道を考えていく。性衝動さえも、エネルギーを転換していく。よい感情も負の感情も成功へのエネルギーに変える術をもつ、これは納得。私も歳を重ね経験を積み、ビジネス書で考えたことを実践してきたので、だいぶ心のコントロールができるようになってきた。今後も精進します。2018/08/19

もちまる

30
自分を認識することが大切、それでいてそのことが難しいなと。本の中や、人からの質問にこんわくしてしまうのも、自分への認識が甘く、目標設定が曖昧だからかな。就活の自己分析をふと思い出しました。2019/07/24

sas

26
「いついかなるときも報酬以上のことをせよ」は確かにその通りだと思う。参考になりそうな教えも数多くある。使えるところは使えば良い。しかし、潜在意識とか第6感という話が出てくると、ちょっと引いてしまう。結局、信じる人は成功する人=成功した人は信じる人なのだ。失敗した人は信じない人ということか。富を得る=成功と一義的に考えるのもあまり納得できないところだ。成功は富だけではないだろう。富だけ得たが不幸せな人はいる。2015/10/25

ふろんた

25
新たな発見を得たのは「成功者は意思決定が早いが、うまくいかなかったときに方針を変えることには熟慮する」ということかな。さらっと読んだのでまた目を通したいなとは思うが、成功者の定義が時代にそぐわないところもある。2016/05/17

かず

19
自己啓発本の古典です。私流に纏めるとこうなります。「成功は既に約束されているのだから、後はやるだけですよ!不安や他人の言うことなど無視してやるべし!やるべし!!」本著によると、成功者は大抵若い頃に失敗を経験しており、成功を手に掴んだのは40~50代だ、とのことです。それまでの経験は肥やしにしなさい、と。最近、この手の自己啓発本を読んでいますが、その前に10年間ほど儒教、仏教等の東洋思想に触れたのが理解する上で功を奏しているようです。言ってることは一緒です!折角生まれてきたのだから、人生謳歌しましょうよ!!2019/11/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8039990

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。