30日で脳を鍛える「逆聴」リーディング―近代文学編

個数:

30日で脳を鍛える「逆聴」リーディング―近代文学編

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年07月09日 17時45分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 143p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784877711498
  • NDC分類 498.39
  • Cコード C0030

内容説明

近代文学の名文を高速音声で聴きながら黙読する1日10分の大脳活性トレーニング。音読や計算をしのぐ逆聴の絶大なる効果。

目次

はじめに 諏訪東京理科大学助教授―脳・人システム論
「逆聴」リーディングの有効性が脳科学実験で実証された!
最新の脳科学が明かす「逆聴」リーディングのメカニズム
トレーニングで「速読力」「記憶力」「読解力」がアップする!
本書のトレーニング方法(坊ちゃん(夏目漱石)
愚なる(?!)母の散文詩(岡本かの子)
夫婦善哉(織田作之助)
富嶽百景(太宰治)
山椒太夫(森鴎外) ほか)

著者等紹介

篠原菊紀[シノハラキクノリ]
1960年長野県生まれ。東京大学、同大学院博士課程(健康教育学)を経て、諏訪東京理科大学共通教育センター助教授。専門は脳システム論、人システム論。現在の研究テーマは各種遊び・運動・認知テスト時の脳血液量動態、認知機能テストバッテリの開発、ストレス・快センサーの開発

田中孝顕[タナカタカアキ]
1945年1月生まれ。国学院大学法学部卒。総理府(現・内閣府)事務官(公正取引委員会事務局(現・総務省/公正取引委員会))、東急不動産(株)企画部、総務部を経て、1973年4月、SSI人材活性研究所を設立。1979年2月、エス・エス・アイ人材活性研究所(商号はその後、エス・エス・アイに変更)を創業し、代表取締役社長・最高経営責任者に就任。エス・エス・アイグループの総帥として能力開発の最先端を走り続ける。SSPS‐V2システムを開発、ナポレオン・ヒル・プログラムその他、各種プログラムを翻訳・開発した。速聴機を企画・開発し、ギネスブックに登録される。1999年4月、財団法人日本ボーイスカウト東京連盟維持財団評議員に就任。2002年11月、米国ナポレオン・ヒル財団の上級顧問(シニア・アドバイザー)、ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部理事長に就任。2004年度高額所得者ベストテン入りを果たす
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。