印刷博物誌

個数:

印刷博物誌

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 1192/高さ 31cm
  • 商品コード 9784877381301
  • NDC分類 749.2

内容説明

本書の始めには、印刷の過去から現在、未来について、人類の文明史全般のなかで論じようとするものであり、国の内外の代表的な研究者や論客が、それぞれの視角から考察をくわえている。次では、印刷をもっとも広義に理解したうえで、それの社会的・文化的様相を、太古から近未来まで、つまり原‐印刷から超‐印刷にいたる長大な歴史に即して、論述している。最後には、おもに活版印刷術の登場以降、近代世界における印刷技術の展開と現況について、整理した。資料編には、「印刷文化史年表」、「文献目録」ほか、必要な資料を収録している。

目次

第1部 印刷文明の考察(印刷の欲望の根源にあるもの―印刷文化の東と西;道教と印刷文化;道教と印刷文化;グーテンベルグ銀河系の誕生;出版と読書;グーテンベルグ銀河系の終焉;デジタル時代のマクルーハン―20世紀は21世紀とリンクする;20世紀の科学技術と印刷)
第2部 印刷の文化と社会(文字と記号;書体と刻文;文様と図像;素材と造作;文書と書物;印刷文化の伝統;印刷の近代;印刷のステージ;書物の宝の森;近代社会での成熟;印刷と現代;超-印刷の世界)
第3部 印刷の科学と技術(活字と印刷;文字組版の仕事;画像の表現;刷るメカニズム;印刷を支える;印刷技術の広がり)
第4部 資料編(印刷文化史年表;世界の印刷博物館;文献目録)