自信―エマソンの『経験』と『自己信頼』新訳

個数:
電子版価格 ¥1,089
  • 電書あり

自信―エマソンの『経験』と『自己信頼』新訳

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 183p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784877232245
  • NDC分類 934
  • Cコード C0095

出版社内容情報

アメリカ大統領トランプがツイートしたメッセージ。先延ばしにしたり、他の誰かと比べたりせず、自分のいる場所を受け入れて生きる…先延ばしにしたり、他の誰かと比べたり、空頼みをしたりせず、自分のいる場所で、たとえ実際の仲間や環境がどれほどつまらなく嫌気のさすものであってもそれを受け入れて、この一瞬一瞬を生きる。



宮沢賢治、ソローからアメリカ大統領のトランプ、オバマまで愛読し、座右の銘とした魂のメッセージ。新訳!



トランプ大統領がツイートした「自分に最高の自信がつく」メッセージ!

ラルフ・ウォルドー・エマソン[ラルフ ウォルドー エマソン]
著・文・その他

大間知 知子[オオマチ トモコ]
翻訳

内容説明

どんな場所にいようとも、自分を強くする力。「いまここ」から、成長する。

目次

1 経験(なぜぼくたちはいつも眠いのか;ぼくたちはどこに向かっているのか;いつか気がついたら知恵を手に入れていた;夢はいつも遠くにある;自分の才能を生かすために好きなことをしろ ほか)
2 自己信頼(きみが心から信じたことは声にする;いつでもきみの心の中に答えはある;この自分を運命として受け入れる;自分を信じれば世界が変わる;子どもは自己信頼をしている ほか)

著者等紹介

エマソン,ラルフ・ウォルドー[エマソン,ラルフウォルドー] [Emerson,Ralph Waldo]
1803‐1882。アメリカの哲学者・思想家・文学者・詩人。1803年、ボストンに生まれる。8歳のときに牧師の父を亡くし、貧困と病に苛まれながらも14歳でハーバード大学に入学。二人の弟と最愛の妻を病いで亡くした後、勤めていた教会の方針に疑問を抱き、牧師の仕事を捨てる。1834年以降、マサチューセッツ州コンコードに住み、自分を信じよりよく生きることを世に伝えるべく講演や執筆活動をはじめる

大間知知子[オオマチトモコ]
お茶の水女子大学英文学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

江口 浩平@教育委員会

24
【古典】元々好きだったエマソンの『自己信頼』の新訳が出たということで手に取った一冊。前に読んだ時よりも響くものが多く、他の本で学んできたことと結び付いてきた。自分を信頼するということは孤独になる可能性もあることだが、それでもなお自立した人間として気高く生きることが何よりも大切であるというメッセージを強く感じた。SNSでのフォロワーの数を意識していた自分を一切否定するかのような書きぶりに、清々しい気持ちになった。自分に正直に生きられるように、これからも学び続けていきたい。2020/04/19

Koichiro Minematsu

13
エマソンの自己信頼と自信に至るまでのプロセスが知れた。本著の初めでは「悲嘆は木からはらりと落ちていく葉だ。悲しいのは、悲嘆が僕に何も教えてくれないこと」とある。嘆きの深さと迷いの中にいることが分かる。しかし、現実の受容を決意することで、エマソンは自信を見いだす。良書です。2018/10/27

cocolate

1
孤独でもいい。2018/07/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12747116
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。