ひろがれ、ひろがれ9条ねぎ(祈ぎ)の輪―早川一光 憲法わいわい談義

個数:

ひろがれ、ひろがれ9条ねぎ(祈ぎ)の輪―早川一光 憲法わいわい談義

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 79p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784876998784
  • NDC分類 323.14
  • Cコード C0036

目次

日本国憲法前文(憲法は国の根本、人の道;自由の恵みを大切に ほか)
イラク戦争と日本の立場(自衛隊は軍隊だ;だまされてはいけない ほか)
戦争体験を語り継ぐ(軍隊の恐ろしさ;誰か?誰か?誰か!? ほか)
九条変えては末代の恥(これがうわさの第九条;ソソラ、ソラソラ ほか)

著者等紹介

早川一光[ハヤカワカズテル]
1924(大正13)年、愛知県生まれ。京都府立医科大学卒業。1950(昭和25)年、京都・西陣に住民出資による白峰診療所を創設し、のちに堀川病院となり、院長・理事長を務める。1998(平成10)年、京都府北桑田郡美山町の美山診療所の公設民営化に従事し、所長を務める。2002(平成14)年、京都・衣笠に「わらじ医者 よろず診療所」を開設し、さまざまな医療相談を受けている。ラジオ番組のパーソナリティ(KBS京都「早川一光のばんざい人間」)のほか、全国各地での講演、新聞・雑誌への寄稿と、多忙な日々を送る。著書に『わらじ医者京日記(正・続)』(ミネルヴァ書房、毎日出版文化賞受賞)など多数
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。