近代社会思想コレクション<br> 郷土愛の夢

個数:

近代社会思想コレクション
郷土愛の夢

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年02月20日 01時36分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 406p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784876987801
  • NDC分類 310.4
  • Cコード C1310

内容説明

ゲーテが愛読した政治・経済論。近代思想を導いた名著。

目次

「オスナブリュックの臣民の活発なオランダ渡りは許されるべきか」という問いに対する偏見にとらわれない回答
「臣民が毎年オランダへ行くのはよいことか」という問いに然りと答える
道徳の観点について
オランダ渡り人に関する司祭ギルデハウゼン氏への回答
臣民の過剰債務を防止する施策について
古ザクセン人が人口増加に逆らった理由
由々しき穀物不足の際に火酒蒸留を停止するための、クライス連合の構想
寄留民の人口増加が立法に及ぼす影響について
普遍的な法律や法令を求める現今の傾向は民衆の自由にとって危険である
利子契約に代えて定期金売買を再び導入するべきである〔ほか〕

著者等紹介

肥前榮一[ヒゼンエイイチ]
東京大学名誉教授。1935年兵庫県生まれ/1962年京都大学経済学研究科博士課程修了/1975年京都大学博士(経済学)/立教大学、横浜国立大学、東京大学、新潟大学、帝京大学を経て退職

山崎彰[ヤマザキアキラ]
山形大学人文学部教授。1957年長野県生まれ/1986年東北大学文学研究科博士課程退学/2006年東北大学博士(文学)/東北大学文学部助手、山形大学人文学部講師、同助教授を経て、2004年より現職

原田哲史[ハラダテツシ]
四日市大学経済学部教授。1958年三重県生まれ/名古屋大学経済学研究科博士課程単位取得退学/1987年ドイツ・フライブルク大学博士(経済学)/四日市大学講師、同助教授を経て、1997年より現職

柴田英樹[シバタヒデキ]
中央大学経済学部教授。1964年福井県生まれ/1994年東京大学経済学研究科博士課程単位取得退学/1997年東京大学博士(経済学)/中央大学経済学部助手、同助教授を経て、2003年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。