透析は人生の足かせじゃない!―透析患者の課外授業

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784876721894
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0036

内容説明

患者の行動一つで透析医療は変わる。命のパートナーをさがせ!透析医療の実態調査や患者アンケートをもとに描いた“行動シミュレーション物語”。

目次

第1章 いらだち(人生を変えた医師の言葉;いつもと変わらない朝;透析機につながれた日 ほか)
第2章 疑惑(生きてるだけでありがたいとほほえむ老人;クリニックの急所を突け!;医療をコントロールするのは患者だ ほか)
第3章 対決(すれちがう心;患者失格;子連れ透析 ほか)
あなたのクリニックをチェックしてみましょう

著者等紹介

櫻堂渉[サクラドウワタル]
医療コンサルタント。慶応義塾大学経営管理研究科(MBA)取得。日大グローバルビジネス研究科非常勤講師。日本透析医会顧問。30代で有名企業のコンサルタントとして活躍した経験をもとに、病院経営者を対象とした医療経営戦略セミナーを全国各地で開催。現在、医療機関、製薬企業、大学と幅広いクライアントをもつ

かどわきりょう[カドワキリョウ]
鳥取県出身。出版社編集、広告代理店勤務を経てコピーライターとして独立。医療・医薬品をはじめ、健康分野を中心に広告制作および書籍を執筆。近年は小説やドラマの企画・脚本などフリーライターとして幅広い分野で活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぱや

1
人から勧められて。 読みやすい。時間があるときに読み直す。2017/10/10

花太郎

1
患者様との関わりは、本当に難しい。自分にできることを頑張ろう!!

Jeanie

1
なんとなく目が止まり読んでみた小説。ああ、そういえばそうだった、へえ、なるほどの啓蒙的な役割を持つ。病人扱いするなとつっぱねて・・・というあたりのドクのせりふに深く頷く。2012/03/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/206249
  • ご注意事項