ブックレット「巨大都市東京の地域と住民生活」の実態分析シリー
大都市の卸・小売業の現在と未来―若者のあふれる世田谷・下北沢商店街の分析

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 148p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784876475100
  • NDC分類 672.136
  • Cコード C3036

内容説明

第2巻は、世田谷区に対象を移し、「広域生活圏」の拠点として位置づけられ、全国的にも有名な「下北沢」商店街の「にぎわい」の秘密や、今後にかかえている課題などを分析しました。

目次

日本の商店街はどうなっているか―わが国の卸・小売業の動向
世田谷区、そして下北沢の商店街はどうなっているか
下北沢商店街の魅力ともろさ(下北沢商店街と商店経営の実態;商店経営の実情と顧客の特徴)
下北沢の“にぎわい”の原因はなにか
商店街の活性化とまちづくりにむけての指針―下北沢商店街に学ぶ

著者紹介

佐々木隆爾[ササキリュウジ]
日本大学文理学部教授。世田谷自治問題研究所筆頭代表理事

藤井史郎[フジイシロウ]
静岡大学情報学部教授。世田谷自治問題研究所理事。労働・地域社会学専攻