オープンソースソフトウェアライブラリ・シリーズ
Enhydra XMLC―オープンソースWebアプリケーション開発ツール

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 543p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784875662785
  • NDC分類 007.64
  • Cコード C3055

内容説明

XMLドキュメントをJavaに自動変換できるEnhydra XMLC(XMLコンパイラ)の詳細な解説書。

目次

Enhydra XMLCとは
XMLCによる開発作業
プレゼンテーションテクノロジー
ShowFloorアプリケーション
Java/XMLアプリケーションサーバー、Enhydraの概要
XMLCの基礎
xmlcコマンド
HTMLプレゼンテーション
高度なプレゼンテーションテクノロジー
Servlet Webアプリケーション
無線端末でのプレゼンテーション
J2ME、Flashによるクライアント/サーバーシステムの開発
Barracudaプレゼンテーションフレームワーク

著者等紹介

ヤング,デヴィッド・H.[ヤング,デヴィッドH.][Young,David H.]
Lutris Technologies最初期の技術スタッフの一人。後、同社の社長となり1998年まで在任。現在はチーフ・エヴァンジェリストとなっており、オープンソース、Enhydraアプリケーションサーバーに関する講演なども行う。Amdahl Corporation、Santa Cruz Operation(SCO)に合わせて約10年在籍し、PL/1、C、Tclによる開発、ネットワーク管理の経験も積んでいる。その他、紙媒体、ネットでの執筆も精力的にこなす

夏目大[ナツメダイ]
1966年大阪府生まれ。翻訳家、フリーライター
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。