XMLスキーマ詳解

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 678p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784875662556
  • NDC分類 547.48
  • Cコード C3055

内容説明

次世代e‐ビジネスの標準、W3C勧告「XMLスキーマ(XML Schema)」をDTDとの対比、文書設計プロセス、そして豊富な例とともに詳解。

目次

メタデータとは
DTDとスキーマ
文書設計のプロセス
XMLにおけるDTDの役割
XMLスキーマ
スキーマ:構造とコンポーネントを理解する
スキーマデータ型を理解する
XMLスキーマ文書の設計
DTDからスキーマへの変換
重要なXMLスキーマ
目的にあったデータの使用
その他のスキーマ言語
スキーマベースのイニシアティブ
スキーマおよび関連ツール

著者等紹介

ヴァレンタイン,チェルシー[ヴァレンタイン,チェルシー][Valentine,Chelsea]
Webマスター、ライター、トレイナー。マークアップ言語に関して、Mastering XHTMLやMastering XSLT(Sybex)をはじめとして多数の本を著している。Webサイトを開発し、企業顧客や各種カンファレンスでXMLやWeb開発に関して教えている

ダイクス,ルシンダ[ダイクス,ルシンダ][Dykes,Lucinda]
ニューメキシコ州サンタフェのZero G Web Designの社長。Webサイトを開発し1994年からコードを書き、サンタフェコミュニティカレッジでWeb関連のクラスを教えている

ティテル,エド[ティテル,エド][Tittel,Ed]
20年間にわたるコンピュータ業界の経験をもち、30冊以上のXML、XHTML、HTMLに関する著書がある

吉舗紀子[ヨシキノリコ]
慶応義塾大学工学部管理工学科卒。三菱電機株式会社SE部門を経て、ソフトウェア・エージー(現ビーコンIT)に入社。2001年に独立し、オフィスハミット代表。社会・ビジネスと情報技術をつなぐ分野に関して、企画・調査・ライティング・翻訳・教育などを手がける。慶応義塾大学講師、関東学院大学講師も務めている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。