超アミノ酸健康革命―21世紀のサプリメント「アルギニン」のすべて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 286p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784875655299
  • NDC分類 498.55
  • Cコード C0047

内容説明

生活習慣病・老化でお悩みの方、あなたの体は生体必須成分「アルギニン」が足りないのです。最新の「アルギニンサプリメント療法」など、科学的根拠に基づいて超アミノ酸アルギニンの素晴らしい効能を詳細解説。

目次

第1章 超アミノ酸について
第2章 超アミノ酸アルギニンの働き
第3章 生活習慣病について
第4章 生活習慣病および老化の超アミノ酸アルギニンサプリメント療法
第5章 アルギニンはこのような方におすすめします
第6章 アルギニンの入手方法および摂取方法
第7章 筆者のすすめる健康8習慣

著者紹介

古賀弘[コガヒロシ]
JNP研究所代表、ファーマシーコンサルタント、薬学博士、薬剤師。1946(昭和21)年熊本県生まれ。熊本大学薬学部大学院修士課程卒業後、東京大学薬学部にて医薬品化学を研究。薬学博士(東京大学)取得。75年杏林製薬(株)研究所に入社。医薬品の研究開発に従事。世界最初のニューキノロン剤(抗菌剤)、ノルフロキサシン(商品名バクシダール)を発明。ノルフロキサシンは世界100カ国以上で発売。世界的なニューキノロン剤開発ブームをつくる。その後開発された類似薬にシプロキサン、クラビットなど多数。ニューキノロン剤は最近テロ事件との関連で炭疽病の特効薬として注目を浴びる。82年中外製薬(株)研究所に入社。主に糖尿病(糖尿病合併症)、循環器系疾患、消化器系疾患、内分泌・代謝系疾患の医薬品の研究開発に従事。また、アミノ酸の医薬品開発にも従事。2001年7月定年退職。02年JNP研究所設立、現在に至る