世界遺産 ユネスコ精神―平泉・鎌倉・四国遍路

個数:

世界遺産 ユネスコ精神―平泉・鎌倉・四国遍路

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 388p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784875558095
  • NDC分類 709
  • Cコード C0030

内容説明

日本国憲法第9条とユネスコ・世界遺産はどのように関係しているのか?今こそ、考えてみよう。

目次

序章 ユネスコ精神
第1章 ユネスコ憲章と平泉・中尊寺供養願文(「願文」と無防備都市;「願文」の価値と平泉・世界遺産(座談会))
第2章 鎌倉は世界遺産になれるか?!(ユネスコ世界遺産40周年と変革への課題;鎌倉の推薦書の骨子と問題点―新推薦書と鎌倉の山稜部;都市鎌倉を見る新視点 ほか)
第3章 四国遍路と「歩く」(四国遍路の世界的価値とは何か;寺と四国遍路(霊場寺院と四国遍路)(インタビュー)四国第三十八番札所金剛福寺長崎勝教住職・長崎美香夫人に聴く
習俗としての四国遍路)

著者等紹介

五十嵐敬喜[イガラシタカヨシ]
1944年山形県生まれ。法政大学名誉教授、弁護士、前内閣官房参与

佐藤弘弥[サトウヒロヤ]
1952年宮城県生まれ。日本文化研究家、フォト・ジャーナリスト。1998年より、平泉文化と源義経研究のサイト「義経伝説」主宰。2000年より、「平泉景観問題HP」を開設して「平泉を世界遺産にする会」の運動を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。