合併しなかった自治体の実際―非合併小規模自治体の現在と未来

個数:
  • ポイントキャンペーン

合併しなかった自治体の実際―非合併小規模自治体の現在と未来

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 174p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784875558088
  • NDC分類 318
  • Cコード C3030

目次

第1部 合併しなかった自治体の実際―研究視点を中心に(小規模自治体の独立性;小規模山村自治体の合併と財政;地域活性化の条件と自治―末合併小規模町村の優位性 ほか)
第2部 合併しなかった自治体の実際―住民視点を中心に(小さな自治体のよいところの洗い出し;村民アンケートからみた小規模自治体の合併の意義;「ちいさいからこそ」できる自治体創造―自治体職員の地域熟知を活かす ほか)
第3部 「合併しなかった自治体の将来を考えるシンポジウム」の記録(資料編)(合併しなかった自治体の将来を考えるシンポジウム実施概要;産山宣言)

著者紹介

木佐茂男[キサシゲオ]
北海道大学・九州大学名誉教授、福岡県行政不服審査会会長、弁護士

原田晃樹[ハラダコウキ]
立教大学コミュニティ福祉学部コミュニティ政策学科教授。県‐市町村関係、広域連合や狭域自治制度、街頭官僚制、官民パートナーシップ等が主な関心領域。2013年英国バーミンガム大学客員研究員。学内では立教サービスラーニングセンターの立ち上げに関わる

杉岡秀紀[スギオカヒデノリ]
福知山公立大学地域経営学部准教授、京都府立大学京都地域未来創造センター特任准教授、総務省主権者教育アドバイザー。学生時代にまちづくりNPOを設立。その後、内閣官房、地域公共人材開発機構、京都府立大学を経て、現職。「大学と地域をつなぎ、いかにまちづくり、ひとづくり(地域公共人材育成)に繋げるか」というのが研究テーマ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)