地方自治土曜講座ブックレット<br> 今、なぜ合併か―篠山市の取り組みから

個数:

地方自治土曜講座ブックレット
今、なぜ合併か―篠山市の取り組みから

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 69p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784875553694
  • NDC分類 318.12
  • Cコード C3030

目次

1 篠山市の概要(市の個性・特性;合併前史)
2 多紀郡4町(現篠山市)の合併への取り組み(合併の必要性;6回目の合併論議;合併協議会が遭遇した「難問題」;住民の動き;合併成功の理由)
3 合併後の状況(市民サービス;合併後の役所の体制)

著者等紹介

瀬戸亀男[セトカメオ]
兵庫県篠山市長。1936年生まれ。55年、兵庫県立篠山農業高等学校卒業。67年、篠山町農協青壮年部長。68年、多紀郡農協青壮年部長。69年、兵庫県農協青壮年部理事。74年、篠山町教員委員。79年、篠山町議会議員五期。91年~95年、篠山町議会議長。96年、篠山町長。99年、篠山市長
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。