弱さの情報公開―つなぐ

個数:

弱さの情報公開―つなぐ

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2024年05月28日 06時57分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 240p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784875512004
  • NDC分類 369.28
  • Cコード C0036

内容説明

不寛容な社会での孤立と孤独。「つながり」を考える。一部では、女子カーリングの吉田知那美選手とべてるの家の人や向谷地生良氏との「強さと弱さ」についての対談。二部では、人と人の「つながり」を各章で考察、依存症、認知症の孤独について、本当の「つながる」ことの意味を考える。

目次

1部 弱さの情報公開(弱さの情報公開;弱さを認める;行き当たりバッチリ)
2部 つながる(わたしが「ダメ。ゼッタイ。」ではダメだと思う理由;質疑応答;「認知症と繋がる」ということ;あいだは「愛だ」;地域と人と苦労で繋がって)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ネギっ子gen

44
【「人々の中へ」:人々の中へ行き人々と共に住み/人々を愛し人々から学びなさい/人々が知っていることから始め/人々が知っているものの上に築きなさい/しかし、本当にすぐれた指導者が仕事をしたときには/その仕事が完成したとき/人々はこう言うでしょう/「我々がこれをやったのだ」と(ジェームズ・イェンの言葉)】向谷地生良との「強さと弱さ」についての座談会や、松本俊彦の薬物依存症講演、認知症専門医(繁田雅弘と内門大丈)対談・質疑応答などを通して、不寛容な社会での孤立と孤独、人と人との「つながり」の意味を考察した書。⇒2024/05/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21627441
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。